自力で探しても捜索願を出してもダメだったけれど...

諦めるのはコレを試してから!
これが今まで行方不明になっていた大切な人を見つけ出す方法です。

まずは無料で相談してみる

興信所に調査依頼する場合に注意しなければならないこと

ただでさえ難しい人探しを素人である個人が行うにはどんなに努力をしても限界が出てきます。このような場合、或いは思うような有力情報を得られない場合、若しくは自分の手に負えない場合などには、素直に興信所や探偵事務所などの専門家に人探しの調査を依頼することも視野に入れておかなければならないでしょう。

その際には信頼できる専門家を選ぶことが重要なポイントとなってきます。しかし、残念ながらすべての業者が信用できるわけでもなく、残念ながら信頼できない悪質な業者も少なくないのも現実です。

藁をもすがる思いで専門家に依頼したのに新たなトラブルを抱えてしまわないためにも、事前にいくつかの注意点を踏まえておく必要があります。

明朗会計ときちんとした調査報告をしてくれる興信所を選ぶ

悪質な業者に引っ掛からないためには、明朗会計ときちんとした調査報告をしてくれる業者を選ぶことです。

明朗会計の判断は、人探しの調査依頼をするときの費用見積もりでしっかりと確認しておいてください。追加費用は発生するのか、発生するときはどのようなケースときか、こちらの了承を得てから追加費用が発生するのかなど確認することは山ほどあります。

調査報告に関しては、途中の経過報告を含め依頼終了時の報告をきちんと精査する必要があります。必要な調査をちゃんとしてくれていたのか、無駄な経費が発生していないのかを判断しなければなりません。100%の精査をすることは難しいかと思いますが、不明な点や不満な点はそのままにしておかないで、きちんと確認するように心がけてください。

悪質な業者の典型的な手口として知られてるのが費用の追加請求をどんどん発生させてくることです。人探しの調査の場合は、とくにさまざまな方法が必要となるため、それを言い訳に次々と追加報酬を請求してくれることが多いのです。

興信所に「調査はかなり進んでいる。ここでもう一押しすれば発見できそうだ」と言われれば、どうしてもそれに応じてしまうものです。そのような事態に見舞われないためにも事前に料金体系についてしっかり確認しておきましょう。

信頼できる探偵事務所なら追加料金を請求してくるようなことはまずありません。基本料金、日当、成功報酬など、どのような仕組みで料金が決まるのかも事前に説明してくれます。

それから調査に関する報告をしてくれるかどうかです。とくに中間報告は重要です。企業秘密だからといって具体的な説明を拒んでくる場合は要注意です。この点も依頼する前に確認しておくようにしましょう。

また、依頼が終了した後の最終的な報告書の提出をしっかり行ってくれるかどうかも大事なポイントです。

信頼できる業者なら最低限の費用で迅速に人探しを行ってくれます。事前に良し悪しを判断するのが難しい業界だからこそ、こうした注意点を踏まえたうえで判断したいものです。

スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ